水素水と健康の関係とは?

水素水は健康にも良い効果があると言われています。

 

 

どんな症状がよくなったりするのでしょうか?

水素水の健康効果はこんなものがあります

水素水の紹介をしていますが、水素水を飲むのはもちろん効果があり予防にもなります。
しかし、病気になってしまった場合は水素水だけではなく医療現場では水素ガスという水素を直接吸引できるものがあります。

 

 

 

 

今、医療現場でも水素は大変注目されていて治療に使われる病院も増えてきています。


 

水素を摂ることで改善が見込まれる症状には以下のようなものがあります。

 

糖尿病

 

軽度の糖尿病患者に行った研究で脂質代謝の改善が見られ糖尿病の症状の改善に効果が見られると言われています。
飲み続けることで数値にも変化が見られたという研究発表もされています。

 

アトピー性皮膚炎

 

水素の抗炎症効果・抗アレルギー効果により肌の炎症に働きかけると言われています。
吸引することで長年悩んでいたかゆみが治まったという症例もあります。

 

動脈硬化

 

動脈硬化には活性酸素が大変深くかかわっています。水素を摂ることで血流がよくなり血栓ができにくくなり動脈硬化を抑えると言われています。

 

脳梗塞・心筋梗塞

 

脳梗塞や心筋梗塞は血管が詰まることでおこる病気です。水素で血液をサラサラにして血管を広げる善玉活性酸素は残すので血流がよくなり症状を予防します。

 

メタボリック症候群

 

メダボ症候群は内分泌代謝の病気です。水素はこの内分泌を調整するチカラがあるのでは?と効果が見込まれています。

 

ガン

 

水素は細胞やミトコンドリアにも効果が期待できる成分です。正常な細胞の活性化を促しガンの転移や発生などを抑制できる効果が期待されています。

 

 

 

 

他にも、病気としてではなくても二日酔いや冷え・肩こり、むくみがとれたり筋肉痛が軽減したり日常のちょっとした健康の不快感がよくなるということが言われています。


 

医療現場でも水素吸引などが用いられている施設もでてきて1回の吸引で数値に劇的な変化があったなどの口コミを多く今大変注目されています。
部位を問わずいろいろなガンで数値が減っているので幅広い使用も期待できます。

 

 

特にガンなどは治療法も体に負担がかかるものが多く精神的にもツライものが多いです。
そこで水素と治療を組み合わせることにより、抗がん剤の副作用を減らしたりとガン患者には希望の光となっています。

 

まだまだ研究も進められており、水素でガンを治すという時代がそのうち来るのかもしれません。

 

美容だけでなく、健康にも効果がある水素水を予防のため・健康のために定期的に摂取するのをオススメします。